「WordPress」ブロガーのためのおススメ「レンタルサーバー」徹底比較

ブログ開設にあたり一番最初に準備(契約)するサーバーとドメインについて解説します。

今回はレンタルサーバー編です。

目次

レンタルサーバーの失敗しない選び方

レンタルサーバーの選び方

「ブログの始め方」で説明したとおり、「WordPress」という家を建てるためには土地が必要でしたよね。

今回はその土地にあたるレンタルサーバーの選択基準とおススメの3社を比較してみます。

レンタルサーバーを選ぶときは以下を満たしているかチェックしてみると良いと思います。

①アクセスが集中しても落ちにくい、とにかく速度は重要!
②今後毎月発生するコスト、金額はなるべく抑えたいですよね
③初心者でもWordPress簡単インストールと移行ができる
④セキュリティも万全、無料独自SSL
⑤将来的には複数サイトが運営できる方が幅が広がります
⑥バックアップ機能が付いていないと万一のときに大変です

以下のおススメ3社に関しては、上記の基準を全て満たしています。
プロのブロガーから初心者まで幅広く利用されているレンタルサーバー会社なので、基本的にはどれを選んでも大丈夫です。

おススメ3社比較

スクロールできます
サーバー転送量バックアップWP簡単インストール無料SSL複数サイト運営初期費用月額費用利用者数ポイント
ConoHa WING無制限無料有り有り無制限無料911円45万件国内最速サーバー
エックスサーバー無制限無料有り有り50まで無料990円220万件国内シェアNo.1
ロリポップ無制限オプション(330円)有り有り200まで1,650円440円200万件安く始めるなら

※上記は、全てスタンダード(ベーシック)プランで12ヶ月契約キャンペーンを適用した場合の比較です。

【注意】

上記の数値は2022年6月現在の数値です。
また転送量については各社とも無制限と記載されておりますが、事実上制限はあります。
ただ一般的にサーバーがダウンしてしまうほどのアクセスが集中するということはない前提で無制限と記載されているものと思われますので、詳細は各社お問い合わせフォームよろお問い合わせください。。

おススメ3社徹底比較

①イチオシ国内最速サーバー「ConoHa WING」

引用元:ConoHa WING公式ページ
転送量無制限
バックアップ無料
WP簡単インストール有り
無料SSL有り
複数サイト運営無制限
初期費用無料
月額費用911円
引用元:ConoHa WING公式ページ

国内最速というのは魅力ですね。2位のサーバー会社の2倍というのはやはり流石です。

プロのブロガーさんたちによく利用されているようです。

とりあえず安く始めてみて不満をかんじてきたらハイスペックに乗り換える。というのであれば最初からConoHa Wingを選んでおけば後悔はしないと思います。

メリット

  • とにかく速い!
  • WINGパックなら独自ドメインが2つまで無料!
  • WordPressの簡単設定&他社からの乗り換えもスムーズ!
  • 初心者でも見やすい管理画面!
  • 3年契約にすると月額660円

デメリット

  • 強いて言うならば、歴史が浅いため利用者も他社と比較すると少ないので困ったときに調べにくい

お申込みはこちらから!最大31日無料、WINGパックベーシックプランが最大50%OFF

②利用者最大の老舗「エックスサーバー」

引用元:エックスサーバー公式ページ
転送量無制限
バックアップ無料
WP簡単インストール有り
無料SSL有り
複数サイト運営50まで
初期費用無料
月額費用990円

メリット

  • 利用者が多いので何かわからないことがあればネットですぐ調べられる。もちろんサポートも充実。
  • 利用者がそれだけ多いということは安心感がある

デメリット

  • 他の二社と比較すると料金が若干高め
  • バックアップ自体は無料だが、復旧には別途料金が発生する

お申込みはこちらから!新規申し込みで初期費用0円、ドメイン1個無料!

③とにかく安く始めたい方は「ロリポップ」

引用元:ロリポップ公式ページ
転送量無制限
バックアップ有料オプション月額300円
WP簡単インストール有り
無料SSL有り
複数サイト運営200まで
初期費用1,650円
月額費用440円
Canva

メリット

  • 低コストのためスペック面で他社に劣っていたが「ハイスピードプラン」にすることで「Lite Speed」という第四世代の超ハイスペックサーバーの利用が可能
  • それでもとにかく安い

デメリット

  • 値段の安さからロリポップで始める人が多いが、過去には他社へ移行してしまうというケースも
  • 自動バックアップがオプションで月額330円をつけると結局他社と同等の月額料金になる

お申し込みはこちらから!今ならハイスピードプランが33%オフ!

まとめ

上記の三社のうちのどれかを選んでおけばまず失敗することはないとおもいます。

但し、ロリポップの場合だけは「スタンダードプラン」以下を選んでしまうと、他社との標準スペックプランと比べて劣ってしまうので、「ハイスピードプラン」に入ることが他社同等になる条件になってくるかなと思います。

それでもどうしても決められないという場合は、「ConoHa Wing」を選んでおけば、全ての面においてハイスペックで価格も他社と比較してほとんど変わらない(契約期間を長くすれば月額はかなり抑えられる)ので間違いないと思います。

これからたくさんの記事を書いていって、多くの人に届けたい自分の大切なブログですから、最初のサーバー選びは慎重に行った方がよいと思います。

また、もし途中で他社に移行したいという時がきても、今は他社乗り換えがスムーズに行える機能も備えているので、決して自分でWordPressの移行ができないというわけではありません。

どうしても最初に選んだものが失敗してしまったという場合でも、最終手段として他社に移行するというのもありですね。

でも僕のおススメはやっぱり体感で早さが実感できる「ConoHa Wing」です。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次