小林麻耶の闇。5/21「國光真耶」に改名し女優デビュー!子宮系カルトに洗脳された過去。異常なYouTube放送。海老蔵との闘争は如何に!?

2022年5月21日、フリーアナウンサーの小林麻耶さんが自身のブログで《映画「SPELL~呪われたら、終わり~」に出演が決まりました》と公表しました。

小林さんは2016年5月19日に生放送中の「バイキング」を途中退席しそのまま検査入院していますが、小林さんは休養前「子宮系女子」というカルト集団と関わりがあったと言われていました。

そして執拗なまでの海老蔵さんへの暴露闘争の真相は如何に?

なぜ今突然「國光 真耶」へ芸名を変更したのか?

今回はそんなスピリチュアルにはまっていった小林麻耶さんの過程を見ていきたいと思います。

まずはこちらの動画を観てから、以下の記事を読んでみてください。

この問題の闇の深さが実感されると思います。

目次

プロフィール

出典:デイリースポーツ
本名小林 麻耶(芸名:國光 真耶)
愛称まやや、マーヤ、マヤリン
出身地新潟県小千谷市
生年月日1979年7月12日(42歳)
血液型A型
最終学歴青山学院大学文学部英米文学科
職歴TBSアナウンサー(2003年~2009年)、セント・フォース(2009年~2018年、生島企画室(2019年~2020年
活動期間2003年2018年、2019年~
ジャンル報道・情報・バラエティ
配偶者あきら(2018年~2021年、2022年
著名な家族小林麻央(妹、故人)、十一代目市川海老蔵

略歴

小林麻耶さんは、青山学院大学在学中に『恋のから騒ぎ』に「第8期生」として出演し、最前列に座りました。

その後2003年にアナウンサーとしてTBSに入社し「チューボーですよ!」「輝く!日本レコード大賞」「王様のブランチ」「日立世界・不思議発見!」などの有名番組に出演しテレビ界で人気を博しました。

笑顔も可愛く、ちょっと天然っぽい感じの珍回答なんかで人気でしたね。

問題は2016年に起こりました。

2016年5月19日小林麻耶さんは、出演している『バイキング』の生放送中に体調を崩して途中退席し、救急車で病院へ搬送されました。

同月28日に開催が予定されていた著書『まや道 向かい風でも笑顔の理由』の出版記念イベントも急遽中止に。

そして、6月1日、過労による体調不良が回復しないため当分の間すべての仕事を休むことが発表されたのです。

それから8日後の9日、妹の小林麻央が「進行性のがん」で治療を受けている事が一部スポーツ紙で報道されたことを受け、麻央の夫で義弟の十一代目市川海老蔵が記者会見を開き、乳がんで2014年秋頃から約1年半、闘病中であることを公表しました。

休養中は麻央の看病に専念し、その様子が度々、週刊誌等で報じられていたのです。

私は当時、妹である小林麻央さんの闘病により小林麻耶さんもかなり精神的にダメージを受けていらっしゃるのかと思っていましたが、

実は、小林麻耶さんはほぼ同時期に「子宮系女子」というカルト集団とかかわりをもっていたそうなんです。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次