森高千里、53歳の衰えぬ美貌!今もなお輝き続ける美脚維持の秘訣は生活習慣にあった!

歌手の森高千里さんが5月21日、インスタグラムで公表!

全国コンサートツアー「『この街』TOUR 2020-22」の富山県新川文化ホール ミラージュホール公演を開催したことを発表しました。

今回は、30年前から衰えないこの美貌と美脚の秘密に迫ります!

目次

プロフィール

出典:森高千里Facebook
出生名森高千里
生年月日1969年4月11日(53歳)
出身地熊本県
学歴堀越高等学校卒業
ジャンルニューミュージック、J-POP、ロック
担当楽器ボーカル、ドラム、ギター、ベース、キーボード、リコーダー
活動期間1987年~1999年、2000年~2011年、2012年~
配偶者江口洋介(1999年~)

もう2年程前ですが、2020年12月2日に放送された「2020FNS歌謡祭」で、歌手の森高千里さんが『17才』を歌い、「昔と変わらない美脚」「若い」「劣化してない」といった驚きの声が上がっていました。

「劣化していない」というのは若干面白い表現ですが(^^♪

森高千里さんといえば、20年以上前の1990年代に人気絶頂だった歌手ですが、現在になっても当時と変わらず脚線美健在で若々しさを保っていて、驚いた方も多かったのではないでしょうか。

どうしたらそんな若々しさを保てるのか不思議ですよね?

今回は森高千里さんが美脚健在な理由について調査してみました。

森高千里さんは「なぜ劣化しないのか」老けない秘訣に迫ってみたいと思います。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次