喧嘩上等ストリートファイターYA-MAN。実は御曹司でIQ190の秀才ってホント!?

2022年6月19日に開催された格闘技イベント『THE MATCH 2022』で、芦澤竜誠を1R KOで下したYA-MAN(TARGET SHIBUYA)が、入場パフォーマンスの際についていた美女ダンサーに100万円のチップを贈呈したことがSNSで話題になっています。

「YA-MANって喧嘩上がりのヤンキーじゃなかったの?」

という風に思っている方も多いのではないでしょうか。

今回はそのYA-MAN選手の知られざる凄さについて皆さんにご紹介していきたいと思います。

目次

YA-MAN プロフィール

引用:https://www.k-1.co.jp/fighter/1260/
YA-MAN プロフィール
  • 生年月日:1996年5月31日
  • 身長:173cm
  • 出身地:埼玉県富士見市
  • 所属:TARGET SHIBUYA
  • 獲得タイトル:2018年 RISING ROOKIES CUP フェザー級準優勝
  • 戦績:13戦 10勝(4KO) 3敗 0分
  • 父方のおばあちゃんは、年商10億円の会社経営者

YA-MAN選手は幼い頃に父が違法薬物で服役したことで母子家庭で育ちました。

母親はYA-MAN選手を育てるため一生懸命に働いていましたが、片親ということもあってか非行の道に走り、中・高校時代はストリートファイトに明け暮れる毎日でした。

当時から喧嘩無敵でストリートファイトの戦績は20戦19勝1敗

そんな強すぎる自分への戒めか19歳の頃からキックボクシングを正式に習い始めます

そして22歳の時に「RISE 122」で勝利をおさめ、その後も「RISE」という舞台をメインに活躍します。

プロキックボクシング 戦績
15試合(T)KO判定その他引き分け無効試合
12勝57000
3敗030
1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次