【速報】綾野剛所属事務所「トライストーン」が、ガーシーに法的措置!?

2022年6月13日午後、俳優の綾野剛さん、小栗旬さんらが所属する株式会社トライストーン・エンタテイメントが、公式ホームページで「重要なお知らせ」を発表しました。

これは、おそらくガーシー砲に関して法的措置をも辞さないという意味合いだと解釈できなくもありません。

内容とガーシーの反応をさっそく見ていきたいと思います。

目次

日曜劇場「オールドルーキー」放送日前倒し

2022年6月9日のヤフーニュースでは「日曜劇場オールドルーキー」は7月スタートと発表されていました。

俳優の綾野剛が主演を務める、TBS系日曜劇場『オールドルーキー』(7月スタート 毎週日曜 後9:00)。本作の“ベストイレブン=主要キャスト”として、榮倉奈々、反町隆史らの出演が決定。SNS上を中心に「メンツが豪華過ぎる」「放送まで待てない」などの声が寄せられている。

Yahoo!ニュース

ところが、2022年6月12日に【公式】日曜劇場「オールドルーキー」のTwitterでは、2022年6月26日スタートと放送日が前倒しなっています。

しかし、以前はこの一連のガーシー砲について綾野剛さんの所属事務所社長は「法的措置は考えていない」「たいしたことない」とはっきり明言していました。

こうした暴露に対し、綾野の所属事務所社長は『週刊文春』の取材に「法的措置は全然考えてない」「ネタからしたら剛の話は大したことないよ」と回答。

nifty newa

と語っていたのですが、一体この間に何が起こったのでしょうか。

詳しくはこちらの記事もご覧ください!

「トライストーン」からの重要なお知らせ

株式会社トライストーンは、2022年6月13日公式サイトで、デカデカと「重要なお知らせ」と題して以下の文面を発表しました。

引用:トライストーン公式サイト

これは、おそらくガーシーによる綾野剛さんに対する暴露動画の件について法的措置をも辞さないということだと思われます。

綾野剛さんは、TBSで7月放送予定の「日曜劇場 オールドルーキー」の主演を務める予定。

既に収録は始まっており、制作会社としては莫大な費用と手間がかかっている放送の中止を何としても阻止すべく動いたものと思われます。

「日曜劇場 オールドルーキー」公開まで、残すところ約1ヶ月となる今、綾野剛さんはこのまま番組出演が継続されるのでしょうか?

はたまた、裁判となり放送が延期または中止されてしまうのでしょうか?

時間がないだけに、視聴者としては気になりますよね。

そして、この投稿に対して「時の人ガーシー」は、次のようにコメントしました。

1 2

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次