小野真弓「私、〇っぱいあるみたいなんでグラビアいけるかもしれません!」アコムCMオーディションの売り込み方がすごかった!

アコムのCMで一躍大ブレイクした、女優でタレントの小野真弓さん。

かつて、俳優の佐々木蔵之介さんとの交際報道もありましたが、破局後は熱愛報道もない状態となっています。

41歳となった小野真弓さんですが、現在も結婚をしておらず独身と知ったかつての男性ファンが、「結婚したい!」とネット上に書き込み歓喜する事態となったのです。

目次

小野真弓プロフィール

引用:秒刊SUNDAY
名前小野 真弓
生年月日1981年3月12日(41歳)
出身地千葉県流山市
身長160cm
血液型O型
職業女優、タレント
ジャンル映画、テレビドラマ、舞台、CM
活動期間1999年~
事務所サンミュージックプロダクション

アコムCMオーディション

2022年6月3日の文春オンラインのインタビューで小野真弓さんが、ブレイクしたアコムのCM秘話について語られていました。

合格の秘話を一部ご紹介したいと思います。

合格の決め手とは?

当時を語る小野真弓は、最終審査に残っていた人は「スタイル抜群のモデルさんとや個性的な感じの方とかいろいろな人がいた」と語られています。

その中には、あの「鳥居みゆき」さんもいらっしゃったようで、鳥居さんがオーディションに落ちてしまったことを劇場で「小野真弓が憎い!」とネタにされていたことを喜んでいらっしゃる場面もありました。

そのような超個性的な方たちが多かった中で、田舎から出てきた素朴な感じが評価されたようですが、一度は落選しているようですね。

デビュー当時は18歳。他に進路とかは考えていた?

小野真弓さんは、ご自身のことを「ザ・日本人」という感じと述べられていて、学生の頃から「出る杭は打たれる」と思い、いつもみんなに波長を合わせてニコニコされていたようです。

そしていつも他人の顔色を伺っては、自分の意見を言えないタイプだったと語っています。

そして高校3年生になり、いよいよ進路を真剣に考えなければならないとなった時期には、保母さんになることを考えていたそうですね。

それで小野真弓さんに転機が現れます。ある時行ったミュージカルに感動して「私もこういう世界にいってみたい!」と思ったのがきっかけでオーディションに応募することを決意したようです。

しかしながら、残念なことに不合格となってしまいました。

それでも小野真弓さんは、マネージャーさんには気に入られていたようで、この後ものすごいアプローチをするのです!

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次