「那須川天心VS武尊 THE MATCH 2022」急遽フジテレビが降板した理由とは?

目次

可能性③ 榊原さんと反社の関係

フジテレビがTHE MATCH2022の放送中止を決めた理由に、RIZIN代表の榊原信行氏の反社繋がりがNGだったのではないかと憶測されています。

5月16日にNEWSポストセブンは「天心vs武尊の仕掛け人RIZIN代表・榊原信行氏「反社交際音声」流出トラブル」と題し榊原信行氏の反社交際疑惑を報道しました。

榊原信行氏はRIZIN代表として、今回の那須川天心vs武尊というキックボクシング界の頂上決戦という夢のカードを実現させた人物。

と同時にフジテレビとの交渉を担当していたのも榊原さん本人だと言われています。

榊原さんは反社交際疑惑の記事に反論をしていますが、NEWSポストセブンはどうやってこの会話を入手したのかは明らかになっていません。

盗聴なのか、若しくは運営側に内通者がいるのか。

仮に盗聴だった場合、それは犯罪にはならないのかなど。多くの疑問点が残ります。

そして、榊原さんは「(自身が)週刊誌報道が原因とするなら辞任する覚悟もある。だからフジテレビさん戻ってきてほしい」と述べています。

これは邪推かもしれませんが、上記の発言は「反社との関わりを一部認めた上で、それを容認してほしい。その代わり自分が辞任することで責任をとる」とも読めなくもありません。

選手の反応

本件に関し試合の当事者とそれにいち早く反応した平本連選手のコメントをご紹介します。

那須川天心

武尊

平本蓮

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次